僕は友達が少ない てきとう紹介

漫画

ラノベの紹介ですよ?それ意外なにがあるというのか。

前置き
今回は衝動的に書いたものなので高確率で紹介がてきとうです。
ちょっとでも興味をもった人は公式ページで正しいあらすじをどうぞ。
僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)僕は友達が少ない 4 (MF文庫J)
(2010/07/21)
平坂 読

商品詳細を見る

もうけっこう有名?僕は友達が少ないという本の簡単な紹介です。
主人公は怖い顔+怖い声+地毛がプリン色のヤンキー風味なため友達がいない、転校して1ヶ月の状況だけど周りは常にドン引き。
そんな主人公がある日の放課後、夜空という女の子がエア友達と喋っているところを発見。
お互い友達ができないことを話していたら、いつの間にかハルヒ的なノリで友達作りのための部活「隣人部」ができました。
顧問は↑の天才幼女でシスターな先生(10)、お約束でマリア(幼女先生)も友達はいません。
その隣人部に友達がいない(?)人達が色々な経緯で集まっていき、どたばたと友達作り活動に精を出すお話です。基本放課後に残って残念な活動をやり続けるのはハルヒシリーズを思い出しました。
1巻では隣人部の結成+主要人物の入部。
↑の幼女先生も含め2巻から全員登場で本領発揮ですよ。

主人公は初期のとらドラ竜児を思い浮かべてくれたらわかりやすいかも。
顔は怖いけど性格は常識人、竜児ほどではないけど料理も普通にできる。
両親が海外出張のため家では可愛い妹とのふたり暮らしです。可愛い妹とのふたり暮らしです。
大事なことなので2回言いました。

この小鳩(妹)さんがはんぱなく可愛い。
かわいいでこれほどツボったキャラは始めてかもしれん、かわいい。
もうなにやってもかわいい。小鳩ちゃんマジ可愛い生き物ですよかわいい。
兄への呼び方も普段聞きなれないもののせいか、めっちゃツボに入りましたマジかわいい。
ちなみにここまで数ヶ月前に友人に借りて一気読みした記憶で書いたんで自分の本はまだ持ってません。金が貯まったら一気に買う、でも小鳩しか見えてません不可抗力しょうがない。
ロリキャラ2大勢力としてマリア(↑の幼女先生)も人気みたいですよ!実際マリアもかわいいんでしょうがないね。

最後にもう一度、公式ページへどうぞ。
スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。